【新卒就活】「やりたいこと」をこれから探す就活生を応援します!

スポンサーリンク

世の中色々と動き出してきました

5月も終わりに近づき、色々なものが元通りに戻るべく少しずつ動き出してきましたね。

私が週1回通っている屋内テニススクールも6月から久しぶりに営業を再開するとの事。

ただし衛生管理は徹底するようで、

「レッスン中もマスク着用」

「マスク無しでスクール生同士、コーチとの会話禁止」

「生徒のラケットを触っての指導などは行わない」

などかなり徹底したものになっています。

「マスクしてテニスするのって顔が汗だくだし、猛烈に息切れしそう、、」

「熱中症は大丈夫なのか??」

私も早く「以前のように思い切り運動したいな」と思う気持ちもありますが、とりあえず6月中は休校して様子見する事にしました。

ともかくこんな感じで色々動き出してきました。

画像1

ラジオでたまたま良い話を聞いたので

さて、余談はさておき今日たまたま東京FMのラジオを聞いていて参考になる話がありました。

午前中の情報番組「ブルー・オーシャン」のなかのやりとりの一つですが、このブログのテーマでもある「就職活動」についてです。

17歳の高校生のリスナーからの投稿で、

「将来やりたいことが分からないんですが、どうすれば良いですか?」

「周りの友人達は結構明確なビジョンを持っているようで焦りを感じます」

というもの。

それに対して他のリスナーからも色々助言がありましたが、番組MCの住吉アナが最初に言っていたのが印象に残りました。

「たまたま演説?か何かの機会があって、自分の発表を聞いた人からアナウンサー向いてるんじゃない?」と言われたのがきっかけで興味を持った。

「それまで自分もやりたいことなんて特になかったし、アナウンサーになりたいとずっと考えていたわけではなかった。」

「やりたいことは周囲と成り行きで決まると思う。」

「毎日を楽しく、前向きに生きていればきっと何かは見つかるはずなので焦らなくて良いと思いますよ」

「・・ながら聴き」だったので内容一言一句あってるか不明ですが、大筋として確かこんな感じの温かいアドバイスでした。

「皆が皆、やりたいことが最初から決まってるわけじゃない」

「肩肘張らずに前向きに過ごしていればそういうきっかけにきっと出会える」

こういった話を聞くとちょっと安心できますよね。

画像2

やりたいことは仮説でOK!

ところで、今ちょうど自粛期間も終えて少しずつ新卒の就職活動も再開しつつあると思います。

そこで「自分のやりたいことって何だろう?」に急に向き合う事になる人も多いと思います。

「自分のやりたいことを腕組みして机上で無理矢理考えようとしても出てこない」

「無理やり考えようとするほど思考停止になる」

こんな風になりませんか?少なくとも以前の私はそうでした。

先ほどのラジオの件もそうですが、「やりたいことにつながるきっかけ」が訪れる時期は人によって様々です。

就職した後で見つかる人だって多いと思います。

自分も新卒では希望通りの会社には入れなかったんですが、そこで人事異動で移動した先の部署の仕事に興味を持ってそこから少しずつ道が開けました。

そして、

「周りの友人・知人が自分のビジョンを明確に持っていて焦る」

これもわかります。自分も学生の時そうでした。

やたらとまわりが大人に見えて、置いて行かれたような焦りを感じるというか。

でも先述のように「転機や気づきが」訪れるのが早いか遅いかだけの違いで、早いから良いというわけでもありません。

学生の時の志望が働いてから変わっていく事なんて普通にありますしね。

自分にブレない軸があれば友人との対等な情報交換もとても有意義ですが、

「友人が〇〇社に内定したから自分もそこを受けてみようかな」

「友人はもうこの時期に3社も内定したらしい。焦る!」

「友人の内定先はこんなに年収が高いらしい。自分も年収が高い所にしよう」

みたいに流されてしまうタイプだとしたら、あまり有意義ではないように思います。

学生時代と違って行き先は皆違うわけですからね。自分は自分。じっくり探せば良いんですよ。

そして今この就活のタイミングで「自分の本当にやりたいこと」がわからなければ、「将来必ず訪れる」と思って楽しみにとっておけば良いと思います。

さしあたって就職活動では、

「自分の知らない仕事や業界についても色々調べてみる」

「あちこちの会社説明会で話を聞いてみる。」

などから気軽に始めてみたら良いのではないでしょうか?そこから案外興味のあることが出てくるかもしれません。

少しでも興味のあることが出てくればしめたものです。

「自分はなぜそれに興味を持ったのか?」

をきっかけにしてそこから深堀してみるところから自己分析を始めましょう。

「今の自分はやりたいことははっきりとはよく分からないし、今後変わるかもしれないけど、現在興味があるのはこれ。とりあえずこれで行ってみる」

就活の面接もこういう感じで良いと思うんですよね。

やってみて違ってたら修正すれば良いですしね(仮説思考って言うんでしたっけ。)

6月以降の就活頑張ってください!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました