「オリジナル企業研究シート」を無料ダウンロード!

タカセ
タカセ

こんにちは。いつも当ブログをご覧頂きありがとうございます!今回は転職活動の企業研究をスムーズに進めるための「オリジナル企業研究シート」のご紹介です。

転職活動の際、応募企業の企業研究を事前に行うと思いますが、どのぐらい時間をかけて調べていますか?人によっても違うでしょうし、志望度合いによっても変わってくると思います。

企業研究をやろうと思えば幾らでも時間をかけてやれますし、ビジネスで使われる「3C」などのフレームワークなどを駆使して分析している人もいるでしょう。逆に事前に求人票をチラッと見た程度で面接に臨む方もいると思います。

どれも間違いではありません。では、そもそも何のために企業研究を行うのでしょうか?

企業研究の目的は、応募企業の特徴や特色を理解し、志望動機を明確にするため。そして入社後のミスマッチを防ぐためです。

この目的に沿って、自分にとって必要な情報をきちんと押さえられれば、企業研究のやり方は別に何でも良いのです。

そして企業研究を通じて「志望動機を明確にする」ための前提として、以下のような自己分析がきちんとできている事も大切です。

  • 転職において自分はどんな内容に重点を置くのか?
  • 一方で妥協しても良い条件は何なのか?

この辺の擦り合わせが不十分な状態で仮に面接をクリアして内定を得たとしても、入社後に「こんなはずじゃなかった」と本人・企業側双方にとって不幸な結果になるリスクもあります。

スポンサーリンク

オリジナル企業研究シート

あくまで上記を前提としたうえで、

「それでも何をどこから手をつけたら良いかわからない」

「限られた時間の中でできるだけ網羅的に情報を押さえておきたい」

という方向けに、「企業研究チェックシート」を独自に作成しました。

転職活動の企業研究で押さえておきたい主な項目を質問形式でリスト化したものです。PDFファイルで無償提供いたしますので、下記注意事項をご了承のうえ、ダウンロードしてご利用下さい。

注意事項
  • ダウンロードした企業研究シートを複製、転用、転載、二次利用する事はお控え下さい
  • 本シートのご利用は全て自己の選択と責任においてお願いします。本シートを利用した結果に対して当方は何ら保証せず、一切の責任を負いません。
  • 本シートは無償で提供しており、内容に関して個別の問い合わせには応じかねます
  • 本シートの内容は予告なく追加・削除等、編集する場合があります。

当サイトのプライバシーポリシー/免責事項はコチラからご確認下さい。

(↓のリンクをクリックするとPDFファイルがダウンロードされます。)

上記注意書きに同意のうえ、ダウンロードします。

「企業研究チェックシート」に載っている質問項目の全てに答えられなければ不十分という事ではありません。質問項目の中には、求人票やネットで調べただけでは分からないような項目も入っています。

求人票やネットで表面的に調べても分からない事だけど「気になる項目」というのもありますよね?人によって違うと思いますが、例えば「残業時間の実情」といったような部分です。

もしそれが入社後のミスマッチを回避するために、あなたにとって大切な事項であるならば、臆せず面接で質問しましょう。

面接の最後で「給与」や「休暇」「残業」など、条件面の質問をすること自体は問題ありません。職務内容などの質問も幾つかしたうえで、条件面についても併せて質問すると良いでしょう。

本記事は以上です。

タカセ
タカセ

当方、スキルマーケット「ココナラ」で個別のメール転職相談も行っています。あなたの転職活動のお悩みを一緒にじっくりと考えます!

詳しくは下記ココナラ内でご案内しておりますので是非一度覗いてみて下さいね!

人事経験者が貴方の転職活動を戦略的にサポートします ~20代~40代可。テキストなので対面が苦手な方も安心です~

関連記事のご紹介

最後に関連記事をご紹介しておきます。

下記は以前当ブログで企業研究について書いた記事です。

本記事の企業研究シートにも載っている「給与・残業代のチェックポイント」「クチコミサイトを見る際の留意点」について触れています。

「転職において自分は何を重視すべきか?」「精度の高い意思決定をするためには?」といった点に関して書かれたビジネス書の紹介記事です。

本記事の企業研究チェックシートにも載っている「年間休日日数」について詳述しています。

タイトルとURLをコピーしました